北海道は蘭越町、山の中の農園の様子をお伝えします。 ほっとする、北の風の音、聞こえますか??
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
阪神淡路から20年
あの時
妻と私は別の家族だった
妻は神戸市東灘区
私は神戸市西区
被害の差はものすごくありました。
その時の話しをすると妻は不機嫌になります。

妻の家族はマンションの12階
「怪獣がきたかと思った」
叫んだ声が息子の名前ででなく猫の「チャッピ!」
台所は醤油、ソース、油も液がドロドロ
タンスも冷蔵庫も食器棚も倒れて
ガスが来たのは3月
地震の直後
マンションの窓から
火が出ている家がたくさん見えた
家が倒れている姿が見えた

私ですか
私は建物もライフラインも全く被害はありませんでした
サボテンの鉢が倒れていた
地震嫌いの私の叫び声の方が怖かった
と家族に言われた
電車か止まっているなんて思わず
駅に行ったら
「エッ 止まっている」
これは 大変なことが起きている と感じはじめた

スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© アグ・デ・パンケ農園 山の時間、川の声. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。