北海道は蘭越町、山の中の農園の様子をお伝えします。 ほっとする、北の風の音、聞こえますか??
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
耕しはじめました
畑の雪が溶け
少し乾いてきた

今日から畑を耕しはじめました。

私は夜中までしません
7時には辞めました。

でも 北海道の農民は
この時期は夜中でも畑で耕していますよ
徹夜みたいに耕している光景を見ます。
雨の合間にどうしてもやらないと行けないんです。
明日があるわけでもないし、
昨日があるわけではない

今がちょうどイイという日があるんです。

こうやって見ると
北海道の農民って
働き者だな~~と思います。
冬は雪の管理の為に寒くてもセッセと雪かきし
春は夜中でも、徹夜でも畑を耕し
夏は管理作業を早朝からはじめ
秋は収穫を暗くなってもやっている。

晴耕雨読とか
明るくなったら起き、暗くなったら寝る
なんて いうことは無く
たいへんな業界です

スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© アグ・デ・パンケ農園 山の時間、川の声. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。