北海道は蘭越町、山の中の農園の様子をお伝えします。 ほっとする、北の風の音、聞こえますか??
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
おなかの恋人
かりんと
「おなかの恋人」

ですが
この名前は終了します

おもろい

と思うんですが
なんだか判らないし
農園らしくないんだよね

我が農園で作った
無農薬、無肥料 黒豆
雑草のなかから収穫し、手選別
した 世の中に存在しないような
黒豆を大量に入っている
かりんと

宮古島の黒砂糖も使っている

私達 家族がかりんとが大好きで
めちゃくちゃ
贅沢な
他では売って居ない
物をつくって
パクパク
食べたい

なんて 言って
作り出したんですよね

まだ
研究中
黒豆をもっと もっと
入れたら どうなるか?
サイズはどのサイズが美味いのか

そんな事考えたら
面白いでしょ

そこに
商品みたいに
名前つけて
一括表示もはって
バーコードも
つけて
商品みたいにしたら

なんか
ワクワク
しませんか

とりあえず
次のなまえは
「黒豆かりんと」

でも
これは仮称です
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

「おなかの恋人」、仮名称「黒豆かりんと」に変わるのですね☆
新しいものを考えるときは、楽しいですよね♪
出来上がりを楽しみにしています↑
くーまたん | URL | 2013/03/28/Thu 19:00 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© アグ・デ・パンケ農園 山の時間、川の声. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。