北海道は蘭越町、山の中の農園の様子をお伝えします。 ほっとする、北の風の音、聞こえますか??
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
危機管理意識
「水が出ないとき
どうやって生活していたのか」
という質問がありました

一日の内 出るときがあります
そのとき ため水します
ただ ボイラーが使えないこと
トイレが問題
とことん出ないときは
外で野糞!!

阪神大震災を神戸で体験しました
私の所は郊外で被害は無かったのですが
まず 私達の家族がとった行動は
風呂桶に水をためた
すぐにご飯を炊いた
気分を落ち着かせるために花を買った
変でしょう
でも
もっと昔は
台風が来る前に
お母さんたちはおむすびを作っていたよ
水も確保していたよ

地震が来て
戦争が始まって
とかで
水が出ない
電気が使えない
ガスが・・・
になった時に
どうするのかを常に
考えていたら
どうにもなる。

エッ役所が何とかしてくれる?
そんなもん なんにもしてくれません!!
断言します。
危機の時は
自分は自分で守らなくちゃあ
しょうがない!!
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© アグ・デ・パンケ農園 山の時間、川の声. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。