北海道は蘭越町、山の中の農園の様子をお伝えします。 ほっとする、北の風の音、聞こえますか??
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
田舎の葬儀
都会から田舎に来た人が
一番戸惑う事
葬式の手伝いです

仕事より優先し
集落の町内会で
一切の世話をする

女性は喪主、親族、世話をする人々への食事を作る
男性は会場の準備、駐車場、会計をやる
通夜と葬儀の2日間
御手伝いをする。

それが嫌で離婚した夫婦もいた

でも
会社の上司、同僚の親の葬儀でも
同じ様に
御手伝いをする
と思えば
これが田舎だけの
特別な事とは思えない

「何かあったら手伝います」
と言われ
「それでは○○を手伝ってください」
なんて頼んだら
「非常識」とか「仕事があって出来ません」
と言う都会人を思えば
田舎のこのような
手伝いはとても良いことだと思う。

17?18日葬儀があった
畑でトラクターが転がり下敷きでなくなった85歳のお年寄り
早朝から暗くなっても働いていた
すごい人だった
最後まで
畑で・・・

という
ふうに私もなりたい

あの人の葬儀を
スニフと寛子さんの2人が
2日間手伝わせてくれて
ありがとう。

じいちゃん
いろいろと
目をかけてくれて
ありがとうございました。

スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© アグ・デ・パンケ農園 山の時間、川の声. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。