北海道は蘭越町、山の中の農園の様子をお伝えします。 ほっとする、北の風の音、聞こえますか??
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
パソコンの故障
実は・・・

パソコンがぶっこわれまして、今修理に出しています。

修理するよりも、買ったほうが安いということで、
今、届くのを待っている状態です。

今、近所の方の家でパソコンをいじらせてもらっています。

新しい、いいパソコンが届くまで、ご無沙汰しま?す!
スポンサーサイト
page top
雪解けの光
雪解け水


昨日は、いい天気でした。
雪ががんがん溶けて、流れる雪解け水はきらきらと光っていました。

ついつい、「いいカメラ」を持って出かけてしまいました。
さすが・・・うつりがちがう!!

木々


ふきと春の山並み



でも、今日は雪。
いっきに景色は冬に逆戻りです。
page top
素敵な夜
ながれ


今日も、くもり、ときどき雪。寒い1日でした。

昨日の夜、ご近所の方のお家におじゃまして、夕食をご馳走になったのですが・・・。ほんとうに素敵な時間でした。

お料理、おいしかった?。
食べることが好きな人にしか作れない、こちらが嬉しくなるようなお料理でした。
「南極で春を感じる料理」と銘打った、豚肉の上にルバーブのジャムとふきのとうのソースをかけたもの、だとか、心はずむかんじ、わかりますか?

もてなす為の条件をそろえてもてなすんじゃなくて、こちらがほんとうに楽しめるように、そして、もてなすこと自体を楽しんで、そんな風にしてくださっているような気がして、ああ、幸せだなぁと思いました。

「前向きにならなきゃだめだよ」

そんな風な話をしたわけじゃ、まったくないのに、家に帰ってきたら、なぜか心が少し軽くなっていて、どこか「前向き」な気分になっていました。「前向き」という言葉が安いならば、明日だとか、明後日だとか、1年後、10年後、それからこの一瞬がなんとなく楽しみ、そんな気分だとでもいえるでしょうか。たくさんの時間(きっととても大変な時間も)を過ごしてきて、いろいろなものが現れては消え、静かに静かに、いろんなものが降り積もり、芯が太くなって、それでも、ちゃんと軽快で柔らかい。あああ、いっきに書いているので、文章が変ですね。人のことを形容するっていうのも、失礼な話ですし。でも、わたしには、その人たちは、そんな風に感じられて、その姿はほんとうに素敵だったのです。

素敵な一文も教えてもらいました。

“素直であるということは、自分の尊厳に対して正直であるということだ”

あっているかなぁ。正直、じゃなくて、自覚的、だったけかな。「素敵な一文も教えてもらいました」とかいいながら、うろ覚え・・・



page top
春の息吹
ふき


そうそう、歩いているとあちこちから水音が聞こえ始めました。雪解けです。それから、鳥の鳴き声も。鶏の声なら、こっけっこっこ?、と冬でもず?っと、だったんですが、鳥です。ぴちぴち、といろんな声が。大小の影が空を舞います。鳥って、冬の間、どうしているんでしょうか。眠っているのか、じっとしているのか、遠く、あたたかい場所に行っているのか。

なにはともあれ、景色のエネルギーがどんどんと加速しながら増しているようなかんじがします。あれ、なんだか、大げさな言い方でしょうか。


わんこの夕方の散歩。曇り空だから、ちょっぴり不気味ですね。
わんこたちの散歩


動き回るからうまく撮れない・・・
わんこどこ?


今日は、これから、ご近所の方のお家にご飯をごちそうになりに行きます。とっても素敵なお家。旦那さんが作ってくれるそう。吉田拓郎と、ときとうさぶろうを足して割ったようなかんじの方!う?ん、楽しみです。
page top
トマトの植え替え
セニョリータ
セニョリータ 4/9

トマト
トマト 4/9

茄子
なす


どうです、大きくなっているのわかりますか?

毎日見ていてもわかるくらいに、成長しています。
すごいですね、植物って。

今日は、トマトの苗がいまのポットではきつくなってきてしまっていたので、少し大きなポットに植え替えをしました。ポットから出すと、びっしりと白い根っこが張っていて、おお、がんばっているなぁ!と感心してしまいました。こんな人間になりたいものです、とか言ってみたりして。

page top
おいおい、の話
今日は、部落の春祭りでした。
集会所に集まって、すきやき、です。
なんと、このすきやき、豚肉なんです。
ほんと地域によって味がかわるもんですね、すきやき。
葉山で食べた、葉山牛のすきやき、おいしかったなぁ。と思い出しよだれ。

とても楽しかったのですが、温度が高く、コンロも多く、ちょっと頭がくらっときてしまったので、一足早く、徒歩で家に帰りました。だいたい徒歩30分くらいかな。

涼しくて、風がきもちがよくて、景色がよくて、ほんとうに気持ちがよかったです。

この、景色がよくて、という言葉がくせものです。
ほんとうに、すばらしい景色なのです。
すばらしい景色という短い言葉がじれったくなるほど。
積もった雪の合間を川がごうごうと流れていて、その雪の中からたくさんの木が静かに突き出ていて・・・・

と、いくらでも伝えたい美しい景色は頭に浮かんでくるのですが、でも、どんどんそれを言葉にするのが、難しくなってきている気がします。書いても、足りないなぁという気がして白けてしまうのです。ここにきて、時間がたてばたつほど。

まあ、その話はおいおい。

このフレーズ最近、個人的ブームです。
「その話はおいおい」
古臭くて、いいですよね。

page top
ぶらまんじぇ
封筒に住所をうまく印刷できない、すぐに詰まる、とぶうぶう言っていたのですが、用紙設定をまちがっていただけでした。ごめんね、もう、寿命だ、とか言って。


今、休憩して、ブラマンジェを食べました。ひろこさん手作りです。すんごい簡単なくせに、おいしくて、我が家は今はまっています。先日、知り合いの牛やさんがもって来てくれた、搾ったそのまま無加工牛乳で作ったときは、いつもにも増しておいしかったな。ほんとに牛乳の味がそのままでるお菓子ですからね。

牛乳

↑いただいた牛乳!シチューやプリン、それからカッテージチーズを作ったり牛乳三昧でした。

ブラマンジェは簡単に言うと、甘くした牛乳をコーンスターチと、片栗粉で固めた、柔らかく、ややねっとりしたゼリーのようなお菓子なんですが・・・・今日のものはコーンスターチがなく、片栗粉だけで作ったものです。どうだと思います?片栗粉と牛乳。おいしいと思いますか?

お味はですね、時間によって変わりました。
かたまりたては、あまりにもねっとりとしていて、舌にからむ感覚が強く、好き嫌いが分かれそうです。でも、少し時間がたつと・・・すいつくようなねっとり感が、非常にいいかんじ。でも、3日目になると、もう普段のものとかわりがないです。

片栗粉のブラマンジェ、2日目の朝。たまらんうまいです。


あ、今は、ブラマンジェに、ホウズキのジャムをかけて食べました。酸味が強いので、ものすごくよく合いました。ああ、しあわせ。
page top
田舎ぐらしには朝ドラ
三浦展が、都市より田舎のほうがテレビの視聴時間が長い、だから、都市より田舎の方がバーチャル化している、といったことを以前書いていました。

テレビの視聴時間だけでバーチャル化。なんじゃそりゃ。
というかんじですが、確かに農家はテレビが好きな気がします。
作業で疲れているときとか、ぱちりとつけて気分転換、なんでしょうね。
特に、朝ドラ。みんな見てます。みてるような気がします。たぶん。

もれなく私も・・・。結構はまりました。

この年齢で朝ドラにはまるというのは、どうも情けない、と思っていたんですが、友達に話すと意外にも意外、結構みんな見ている!

さすが、朝ドラ。いじめが多そうで、暗くてだらだら、誰が見るんだと、十代のときは思っていたのに。
ところがどっこい、今はおもしろさを伝えたい気分です。

あ?、芋たこなんきんおもしろかった。

私は、こどものころのタカシくんのファンです。もう一度会いたい、とまで思う。「ぼくなぁ」という声もいい。カモカのおっちゃんも素敵でした。役者も、役者の顔もみんなすごくはまっていたなぁ、と。男前役で、板尾が出ていましたが、ほんとに、関西のおばちゃんが男前とする人って、あんな顔だったような気が。

なんて書いていると、ずいぶん遠くに来た気分になります。
なんでかなぁ。なにから遠くにきたんだろ、やはり若くぴちぴちしていた自分からでしょうか。ははは。

なに書いてるんだろう、仕事仕事。

page top
くもり空
今年度のパンフレットを印刷しています。
かわいらしいですよ。

どうも、くもり空。東京も寒いみたいですね。

遊びにくる予定だった大学時代の友達が、これなくなってしまいました。残念だけど、またの機会。
卒業してやっと一年。それなのに、みんな、ほ?んとに全然ちがう生活をしていて、それでも、どことなくつながっていられる。嬉しいことですね。



page top
苗ひろびろ
昨日のたらの煮付けは、驚異的なおいしさでした。

たまごはプチプチ。
身も弾力があって、厚くって、そしてかみ締めればかみ締めるほど、
うまみが、うまみが。上品な複雑なうまみが。

仕上げは、「肝」!!
さっとゆでて、酢醤油で食べたんですが。
ああ、もみじおろしがあればいいのにね、と言いあったんですが、
なくてもうまいうまい。たまらんうまい。
くさみがなくて、とろり?ん、深いミルクのような、
舌触りがはじめはとろとろ、最後に細かい、ほんとに細かい粒子のようなものを感じて、それがまた味わい深い。
場所によって、甘みがほんの少し強かったり、ほろ苦さが強まったり、おいしさのめくるめく流れにのって、どうにかなりそうでした。

これが・・・一匹で350円。あああ、田舎暮らし万歳。


そうそう、さっきまで、トマトと茄子も所帯を広げてきました。
写真は、広げる前ですが。みんな大きくなったので、きゅうきゅうして
いますよね。今じゃ、ひろびろ。



茄子
茄子 3/31



ミニトマトアイコ
トマト


セニョリータは、何日か前に広げてやったので、のびのびしたようで急に大きくなりました。

セニョリータ
セニョリータ 3/31



これは一昨日。おんぼろミニハウスを建てようとしているところ。
パイプをさすために、穴をあけているとこです。
私とひろこさんも、動因。こんなにたくさんの深い穴をあけたのは、生まれてはじめて。穴をあける機会なんて、なかなか、ないですよ、ね?
19ハウス

page top
たら
たら


30センチくらいもあるスケトウダラが、なんと350円。
安い。北海道の特権?なのかな。

今日は煮付け、明日は豆腐と白菜で鍋にする予定。
煮付けは父の係りです。

いいにおいをかぎながら・・・ うふふ。

今日は、花見をした人がいっぱいいるのかなぁ。
一ヶ月以上たって、北海道の桜が咲いたら、ご報告しますね。
© アグ・デ・パンケ農園 山の時間、川の声. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。