FC2ブログ
北海道は蘭越町、山の中の農園の様子をお伝えします。 ほっとする、北の風の音、聞こえますか??
page top
にゃ?? パイ
ちょっと、もう1つ紹介したくって。

紹介が遅いって、怒られそうな一品。  じゃじゃ?ん

ねこケーキ



「いたずら猫のスイートポテトマロンパイ」

か、か、か、かわいい!!!でしょう!!

本に載っていたカボチャのパイが、カボチャお化けの顔の形をしていたので、
そのアイデアを頂いて、猫にしました。
少女趣味です。はい。
幼い頃、少女趣味なものが苦手だった反動が今頃きたのか、
最近、こういう、子供が喜ぶようなものがやたらと好きでですね。
いや、それにしても、この猫の顔、かわいいと思いませんか。
いたずらそうにつりあがった目といい、なんとも言えない・・・。

またまた自画自賛(笑)


でも、このパイ、実はおせちの栗きんとんで作ったんです。

我が家では、きんとんと煮しめはお父さんが作ることになっているんですが、さすが食いしん坊でなお父さん、きんとんの量は半端な量ではない。でも、馬鹿力で、綺麗に裏ごしされていて、ほんとになめらか。甘さも控えめ・・・。

来年のお正月、きんとんが余ったらぜひ、作ってください!


ということで、ひろこさんとパイ生地を作り、
きんとんに、バターと卵黄とバニラエッセンスを加え、
少し加熱しながら練ったものを入れて焼いたんです。

それにしても、パイって時間かかりますね。
伸ばして、追って、休ませて・・・休ませて・・・休ませて・・・・

余裕がないときには決してできなものですね。


パイ生地は多めに作ったので残りは今、冷凍庫で寝ています。
今度、シチューのパイ包みを作る予定。

う?ん。楽しみ♪
スポンサーサイト



page top
さばずし、じゃなくてタルト
最近、ひろこさんと私の間で、「ケイコトマナブ」のCMソングが流行っています。

 あなた 今日の料理はさばずしよ
 
 さばずしいいね

 めしあがれ?   


と続く、あれです。

この歌、思いのほか難しいです。

そして一度歌ってしまうと止まらなくなります。
昨日、郵便局で歌いそうになってしまってどきどきしました。


そんなことはどうでもよくって、
そういえば、ひろこさんと一緒に作ったケーキ、
写真を撮ったことを思い出したのでご紹介します。


その壱    ばば?ん。


ケーキ


「アップルタルト」

私はタルトというものが昔から本当に好き。
それから、アーモンドプードルが入ったクリームというものも、
ほんとうに、ほんとうに、大好き。
このケーキは、タルト生地の上にアーモンドクリームを入れ、
そこにリンゴのスライスを置いて焼いたもの。
売っているものはこの、アーモンドクリームの甘みがすごく強くて、
そして洋酒をやたらと多く使っていて、一口目はおいしいけれど、
三口目で、舌がしびれてきて、最後にはなにがなんだかわからない、
というものが多い気がします。

これは、うまい。うまい。うまい!!

タルト生地のさくさくした食感とバターの香ばしさ。
アーモンドクリームの後引く、丸みのあるコク。
あま??い中に、リンゴの酸味がたまらんのです。

さくさく、ねっとり、しゃきしゃき。

牛さん、鶏さん、リンゴ農家さん、みなさんどうもありがとう。

リンゴがそのまま食べてもおいしい甘?いリンゴだったのが、少し残念。
紅玉だったら、もっとおいしかった気がする・・・けど、充分です。
こんなものが、結構簡単にできちゃうことにびっくりでした。


リンゴをお花みたいに飾ったのも、かわいいですよねぇ。

自画自賛でした。どうも???

© アグ・デ・パンケ農園 山の時間、川の声. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG